2017/07/21

森の梅雨明け「森での気ままな暮らし(2017−8)」

森も梅雨明けしました。
それと同時に森の中の草花
鳥なども喜んでいるのでしょうか?

早速森の暗いところにユウレイソウを見つけました。


空には鳶がま~るく絵を書いて


キジの雌も子育てを終えたのか
切り株で朝の冷気の中で一休みしています。


東京の暑さと違い
爽やかな夏の朝を楽しみ始めたようです。

2017/07/09

赤みがかった満月「森での気ままな暮らし(2017−7)」

6月9日はストロベリームーンといって
赤く見える満月だったようだが
生憎の天気で見ることができなかった。

今日は7月の満月。
見ていると随分と赤みがかって見えた。

(肉眼ではこの写真よりもっと赤く見えた。)

青く光る満月も凛として心を洗われるような気持ちになる。
今日のように赤く見える月も
見ていると気持ちが暖かくなり良いものだ・・・

自然現象の素晴らしさを感じた夜であった。


2017/06/14

草刈り「森での気ままな暮らし(2017−6)」

天気予報では曇りであったが
太陽が覗き少し暖かくなった。
山荘の草が随分伸びってしまったので
草刈りをすることにした。


昨年は体調が良くなく娘達が
刈ってくれたが、
今年はリハビリを兼ね自分で草を刈る。

刈ること約2時間
少し荒いが、梅雨前に刈っておけば
梅雨明け後あと1回刈ることで、今年はほぼOKである。



あまり疲れずに刈れたことに感謝である。
この状態が続いてくれることを祈りつつ・・・


2017/06/13

至福の時(コーヒーを頂く)「森での気ままな暮らし(2017−5)


ちょっと肌寒い朝、


カッコウ・ホトトギス・うぐいすの鳴き声を楽しみ、
ちょっとおしゃれにアルマティカスの香りを楽しみながら
モーニングコーヒーを頂く・・・


至福の時

2017/06/12

副菜作り置き「森での気ままな暮らし(2017−4)」

今日は朝から寒く、午前中副菜の作り置きを調理する。
昼食時に使うミートソース(一部を冷凍しておく)
肉は豚・牛はできるだけ食べないので
鶏肉をフードプロセッサーでミンチにしている。
朝食用にはきのこのマリネ・
その他おひたし用にほうれん草・
甘酢漬け用のもやしを湯がいておく。


その他夕食の副菜として
鶏レバーのバルサミコ酢煮


これだけ作り置きしておけば
あとは主菜を考えるだけ。
暫くは1日中楽に過ごすことができる。